「地域若者サポートステーション事業」の今後の在り方に関する検討会

「『地域若者サポートステーション事業』の今後の在り方に関する検討会」の報告書が取りまとめられました。リンクを貼っておきます。

↓ 厚生労働省ホームページへのリンクです。
「地域若者サポートステーション事業」の今後の在り方に関する検討会報告書の取りまとめ
新しいウィンドウで開く

* * * * * * * * * *

地域若者サポートステーション(サポステ)は、ニート状態にある人等の自立支援を行ってきた通所型施設です。ハローワークの前段階にある若者のための支援施設といったところでしょうか。厚生労働省の委託を受けた全国のNPO法人などが運営しており、その数は平成24年度で116か所です。

厚生労働省では、昨年9月より、「『地域若者サポートステーション事業』の今後の在り方に関する検討会」が5回にわたって開催されてきました。

↓ 厚労省ホームページへのリンクです。議事録等読めます。
「地域若者サポートステーション」事業の今後のあり方に関する検討会
新しいウィンドウで開く

この度、その報告書が冒頭でお話ししたようにまとめられたということです。一言で言うと、サポステの機能の拡大、強化、拠点の拡充などが打ち出されています。これを裏付ける予算が平成24年度補正予算案に盛り込まれ、既に今国会で衆議院を通過しています。その予算額は、非正規若年者対策と合わせて600億円だそうです。

↓ 厚労省ホームページへのリンクです。サポステについては4ページに記載あり。PDF(518KB)。なお、PDFを閲覧するにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerはこちら新しいウィンドウで開く)からダウンロードできます。
平成24年度厚生労働省補正予算(案)の概要
新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。