無職で、対人関係面で消極的に

お恥ずかしい話ですが、無職だったり、長い間ひきこもっていた経験があったりすると、新たな社会的場面に入ったり、人と付き合ったりするのに私は消極的になってしまいます。

なぜならば、人と接している間に、自分が現在無職であるとか、ひきこもり経験があるとか、そうしたことが相手に知られて非難されたり、卑しめられたりすることを恐れてしまうからです。これは、オンライン上でもそうです。

ですが、ひきこもりの居場所のようなところだと、そうした心配はありません。お互いひきこもりだったり、ひきこもりを経験した者同士であり、加えてひきこもりに理解のあるスタッフがいる環境だと、非難されたりする心配もありません。オンライン上でも、「ニートひきこもりJournal」のような、ひきこもり経験者が多数アクセスしていると思われる場では、ある程度発言をすることもできます。なんだか内弁慶のようで、情けない話です。

もしかすると、これは自分が(元)ひきこもりであることを自己開示しないことが多いからなのかもしれません。もっとも、誰かに会った時にいちいち「私、ひきこもりだったんですよ」と打ち明けるのも変な話ですし、正直なところ、必要がなければあまり話したくはないことでもあります。

もともと私はひきこもりになる以前から、人付き合いに消極的な傾向がありました。ですが、ひきこもりを経験したことによりそれに拍車がかかり、ますます社会的な場面に入っていくことに対して苦手意識を持つ傾向が強まった格好になります。もっと、自分に自信を持っていたいものです。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。