私が会ったひきこもり、ニートの政治的思想傾向(右か左か)

「ネット右翼」という言葉があるが右寄りの人が多いのか、それとも雨宮処凛氏に共感するなど左寄りの人が多いのか。

私はこれまでひきこもり、ニートの人を対象とした支援施設何か所かに通い、当事者数十名と実際に会ってきましたが、当事者と接する中で、時に政治に話が及ぶこともありました。今回は、彼ら彼女らの政治的思想傾向についてお話ししようと思います。なお、私が足を運んだいずれの施設も、運営者にイデオロギー色はありませんでした。また、私の地元は伝統的に保守王国です。

発言から本人の政治的思想傾向がはっきり窺い知れたのは当事者の一部で、その多くは左寄りの発言をする人たちでした。例えば、ずいぶん前に施設で知り合った友人は共産党支持者であると明言していて、家族として『赤旗』を購読していました。逆に保守的な発言をした人は少なかったです。ただ、当事者の大半は、イデオロギー色のある発言をすることはありませんでした。私もその一人で、相手が革新系であろうと保守系であろうと構わずに付き合っていました。

この地域は昔から保守王国なのに、左寄りの発言をする人が多いのは不思議だなと思ったものです。社会的に弱い立場の人は、やはり左派に傾くものかなとも考えました。もっとも、大半の当事者はその種の発言を表だってはしていなかったわけで、そうした人たちの思想傾向までは知ることはできませんでした。なお、今回の記事では、一般にひきこもりやニートの人は左派的な思想傾向を持った人が多いとまで言うつもりはありません。それには、サンプル数が少なすぎるなど問題がありすぎます。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。