「ひきこもり」より"hikikomori"の方が検索シェア多い

"hikikomori" の検索シェアが「ひきこもり」を上回る


先月もお話ししましたが、「Google トレンド」という Google の検索動向を知ることができるサービスがあります。これによると、2013年では「ひきこもり」よりも "hikikomori" の方が検索シェアが多いそうです。

Google トレンド「ひきこもり 引きこもり」検索ボリュームの推移
新しいウィンドウで開く

「ひきこもり」の検索シェアは下降傾向であるのに対し、"hikikomori" のそれは上昇傾向で、2013年に入ってから検索シェアが逆転しました。hikikomori 検索回数の大半が日本国外からのもので、海外のひきこもりに対する関心の高さが窺えます(なお、Google トレンドでは、アルファベットの大文字と小文字の区別はなされないようです)。

"hikikomori" の検索シェアより「引きこもり」が多い


一方、"hikikomori" の検索シェアと「引きこもり」のそれを比べると、2013年は「引きこもり」の方が全体的に多いです。

Google トレンド「ひきこもり 引きこもり」検索ボリュームの推移
新しいウィンドウで開く

2008年10月から "hikikomori" の検索シェアが「引きこもり」のそれを上回っていたのですが、最近「引きこもり」の検索シェアが上昇し、しかもその上昇傾向が "hikikomori" のそれを上回るペースで、2012年11月にはついに "hikikomori" と逆転しました。


このように、検索シェアを見ることで、海外のひきこもりに対する関心の高さがどの程度のものか、知るための一つの手がかりを得ることができます。

[関連記事]

◇  「ひきこもり」より「引きこもり」と検索されるようになった
新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。