衆院予算委員会で話題になったサポステ予算35億

平成26年度予算が衆議院で可決されましたが、ニートの若者などの自立を支援する「地域若者サポートステーション」(サポステ)の予算についてこんな記事を発見し、気になっていました。「削られたムダ事業が名前変えて復活」した事業の例としてサポステ事業を挙げるなどしています。

↓ 「J-CAST テレビウォッチ」へのリンクです。
あす6日成立の補正予算「名称変更詐欺」削られたムダ事業が名前変えて復活
新しいウィンドウを開く

↓ 「NEWS ポストセブン」へのリンクです。
厚労省若者育成担当者「ニートと呼ばれる人働けば景気回復」
新しいウィンドウを開く

私は不勉強なもので、こうした動きを全く知りませんでした。本当なのでしょうか。そこで少し調べてみたのですが、そのときのメモです。

* * * * * * * * * *

まず、この件についての衆議院予算委員会での玉木雄一郎議員(民主党)の質問です。麻生太郎財務相が答弁しています。この模様は、下の YouTube 動画や衆議院 TV のウェブサイトなどで見ることができます。

↓ YouTube へのリンクです。15:55-20:00あたり。
2014/02/04 予算委員会(NHK中継)玉木雄一郎議員の質疑
新しいウィンドウで開く

下は、予算委員会の質疑応答の書き起こしです。中頃に、サポステに関するやりとりがあります。

↓ 玉木議員のブログへのリンクです。
予算委員会で質問(ゾンビ予算を許すな)
新しいウィンドウで開く

それから、政府の行政改革推進会議での議論に関する情報です。これを見ると、評価者から厳しい評価をくだされていたことが分かります。

↓ 内閣官房ホームページへのリンクです。ページ後半11月15日(金)に、サポステ事業に関する資料(PDF)があります。
秋のレビュー特設ページ
新しいウィンドウで開く

※ なお、PDFを閲覧するには Adobe Reader が必要です。Acrobat Readerはこちら新しいウィンドウで開く)からダウンロードできます。

そして、補正予算で計上された35億円についてです。下記リンク5ページに、確かに「若者育成支援事業の推進」として、サポステに35億円が計上されています。

↓ 厚生労働省ホームページへのリンクです。PDFファイル(457KB)。
平成25年度厚生労働省補正予算(案)の概要
新しいウィンドウで開く

まだよく分からないのですが、サポステ事業については、生活困窮者自立促進支援事業と重複するところは削減され、厚労省の要求額より9億円低い35億円が計上されたものと、とりあえず理解しています。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。