ニート減少を詳しく見てみる

3月29日の日本経済新聞朝刊1面で、「女性・高齢者働く機運 非労働力人口22年ぶり減」と題する記事が掲載されました。記事では、総務省の労働力調査をもとに、2013年のニート人口が前年比5%減の59万人だったとも書かれていました。

このニートの人口減少が少し気になったので、独自に詳しく調べてみることにしました。政府のニート定義は、非労働力人口で家事も通学もしない15~34歳の者で、これを年平均して毎年のニート人口を推計しているのですが、これを労働力調査をもとに詳しく見てみます。

年齢階級と男女別に見る


表1 年齢階級別ニート人口の推移(男)
15~19歳20~24歳25~29歳30~34歳
20135101112
20126101212
単位:万人

表2 年齢階級別ニート人口の推移(女)
15~19歳20~24歳25~29歳30~34歳
20133566
20123776
単位:万人

20~24歳の女性ニートが2万人減少しているのが、少し目立つかもしれません。

もっとも、これは端数処理で1万人単位が変わるので、注意が必要です。なお、上の表の数字を合計して2013年のニート人口を求めても、新聞で報じられた59万人にはならず58万人になってしまうのですが、これも端数処理の関係でしょう。

月別に見る


毎年のニート人口は、毎月の労働力調査で得られたニート人口の推計値を年平均して求められます。そこで、さらに詳しく月別で見ることにします。

表3 年齢階級別ニート人口の月別推移(男)
15~19歳20~24歳25~29歳30~34歳
2013年12月410911
2013年11月481211
2013年10月491211
2013年9月4111014
2013年8月781213
2013年7月591213
2013年6月381013
2013年5月4101113
2013年4月491112
2013年3月15141215
2013年2月6101114
2013年1月3999
2012年12月391111
2012年11月371312
2012年10月291312
2012年9月5101314
2012年8月8111014
2012年7月591115
2012年6月391010
2012年5月5121111
2012年4月6111111
2012年3月17131315
2012年2月8131114
2012年1月591011
単位:万人

表4 年齢階級別ニート人口の月別推移(女)
15~19歳20~24歳25~29歳30~34歳
2013年12月2558
2013年11月2345
2013年10月2554
2013年9月2565
2013年8月6575
2013年7月2666
2013年6月2577
2013年5月2466
2013年4月2497
2013年3月121086
2013年2月2786
2013年1月1556
2012年12月2467
2012年11月1566
2012年10月2656
2012年9月2675
2012年8月4886
2012年7月4788
2012年6月3659
2012年5月2667
2012年4月3577
2012年3月131275
2012年2月3775
2012年1月2976
単位:万人

各月のニート人口の増減を分かりやすく表にしてみました。

表5 年齢階級別ニート人口の前年比(男)
15~19歳20~24歳25~29歳30~34歳
2013年12月+1+1-20
2013年11月+1+1-1-1
2013年10月+20-1-1
2013年9月-1+1-30
2013年8月-1-3+2-1
2013年7月00+1-2
2013年6月0-10+3
2013年5月-1-20+2
2013年4月-2-20+1
2013年3月-2+1-1+2
2013年2月-2-300
2013年1月-20-1-2
単位:万人

表6 年齢階級別ニート人口の前年比(女)
15~19歳20~24歳25~29歳30~34歳
2013年12月0+1-1+1
2013年11月+1-2-2-1
2013年10月0-10-2
2013年9月0-1-10
2013年8月+2-3-1-1
2013年7月-2-1-2-2
2013年6月-1-1+2-2
2013年5月0-20-1
2013年4月-1-1+20
2013年3月-1-2+1+1
2013年2月-10+1+1
2013年1月-1-4-20
単位:万人

傾向とまで言えるかどうか分かりませんが、それらしきものが見られないこともありません。15~19歳や20~24歳といった比較的若いニートの人口は第1~第3四半期あたりまではおおむね前年度比減少ですが、第4四半期あたりになると増加に転じる月も目立つようになります。一方、25~29歳や30~34歳のニートの人口は、年の前半は前年度比増加している月も多いですが、年の後半になると減少している月が多いです。

それにしても、月別で見ても20~24歳女性のニート人口の減少がやや目立ちます。

コメント


年齢層別に見ると20~24歳女性のニート人口の減少が少し目立つとか、年齢層によってニート人口の前年度比にかすかに傾向らしきものが見えることが分かりました。ですが、これが何を意味するのかがどうにも分かりません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。