夏だ!外に出て日焼けしよっと!

夏は、日焼けしてないのが目立つので


「あまり日焼けしてないね?」

ある年の夏、引きこもっていた私が床屋に行ったところ、店員にこう話しかけられたことがあります(私は男性です)。この一言を皮切りに、あなたはあまり外出しないのかとか、普段何をしているのかとか詳しく聞かれ、弱ってしまいました。

引きこもりといっても、自室や自宅から全く出ない人ばかりではなく、私もこのタイプでした。ただ、やはり自宅で過ごす時間が多くなりがちです。こうした生活を送っていると、あまり日焼けしません。特に夏になると、日焼けしていない私と周囲の一般男性の差がはっきりしてきます(日焼け対策をしている女性は話が別です)。

これだと、たまに外出した際に、なんだか目立ってしまうようで嫌です。私には引っ込み思案なところもあるので、これも加わって、私がひきこもりだと見抜かれてしまうのではと考えてしまうこともないではありません。そうした次第で、夏は特に意識的に外出して、適度に日焼けしようと考える傾向があります。

熱中症対策と逆


ただ、夏には熱中症があります。熱中症の危険が高い日は不要な外出は控えたり、外出の際には帽子をかぶったり、できるだけ日陰に入るように心がけたりするのが本来望ましいはずで、多くの人はそういう行動をとっているだろうと思います。意識的に日焼けしようというのはこれの逆を行くわけです。

引きこもりの私が熱中症にかかって病院に搬送されるのもかなり嫌なので、そうなると、熱中症対策と日焼けの両立を図ろうと考え出します。結局、こまめな水分補給と、外出は程度を考える等々といったところに落ち着きます。それにしても、人目を気にしてここまで考えてしまうのは、なんだか情けないです。ちょっと自意識過剰なところもあるかもしれません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。