ダイレクトメール、来ない

ベネッセコーポーレーションから漏洩した顧客情報は「宝の山」だったと言われます。なんといっても、子供の情報です。少子化の時代には希少価値がありますし、また、子供の成長とともに進学など様々なビジネスチャンスが長期的に見込めるからだそうです。子供の情報はきっと高値で売れそうで、だからこそ、狙われやすそうです。

思えば、私が学校に通っていた間は、ダイレクトメール(DM)が時々届いたものです。進研ゼミのものも届きました。あと、どこから私のことを知ったのか、受験教材のセールスマンが我が家にやってきたこともあります。当時はまだまだ個人情報に対する意識が薄い時代でした。ですが、いつからか親がタウンページに我が家の電話番号を載せなくなり、さらに「我が家の情報を簡単に人に教えるな」と私に指導するようになりました。そうしたことを続けていたところ、DMはあまり届かなくなりました。

* * * * * * * * * *

私が長期引きこもりを続けていた頃には、DMは全くと言っていいほど届かなくなりました。届くはずもありません。自宅を中心とした生活を送っていて、どこかで個人情報の記入を求められたとか、そうしたことがなかったからです。強いて言えばインターネット上で多少あったのですが、電子メール形式の広告なら来ても、印刷形式のDMが郵便で届くことはほとんどありませんでした。ついでに言うと、何らかの料金の請求書とか、そうしたものが来ることもありませんでした。親元で経済的に依存して引きこもり生活を送ると、そうなります。

私にDMを送りつけても無意味だったろうと思います。引きこもり生活により収入が極めて少なく、あまり消費ができない若者だったからです。たまに、私のメールアカウントの迷惑メールフォルダに、何者かから送付されたロレックスの時計のメールが届いていることがありますが、送る相手を間違えています。子供の個人情報は業者にとっては「宝」かもしれませんが、引きこもりだった私の個人情報は価値が少なかったことだろうと思います。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。