ハローワークに、心理的に慣らすことから始めた

ある支援施設でお世話になっていた頃、キャリアカウンセラーに、ハローワークの求人情報の見方を教えていただいたことがあります。地元のハローワークが求人情報一覧を掲載した冊子を定期的に発行し、無料配布しているのですが、その読み方をご指導いただいたのでした。

といっても、何か特別なことを教わった覚えはありません。ハローワークの求人情報一覧はだいたい誰が見ても分かるように整理されています。その見方を教わるわけですから、言葉は悪いですが、わざわざ時間をとって丁寧に説明していただかなくてもという思いはありました。

もっとも、何も学ぶことがなかったわけでもありません。この時は地元の求人をざっと眺めることから始めたので、地元にはいったいどういう求人が多いのか、その傾向を掴むことはできました。とはいえ、易しいレッスンというのが本音でした。

* * * * * * * * * *

ですが、今にして思うと、私にとってその時間が大きかったのは、それとは別のところにあったような気もします。昔から私は社会に出ることに強い不安があり、求人情報を見ようとしても緊張が高まり、避けてしまう傾向がありました(これは情けないです……)。長期引きこもりが続くと、求人情報を見るのをますます敬遠するようになってしまいました。その悪い心理的傾向を断つために、まずは慣れるのにはよかったのかもしれません。

そのしばらく後、ハローワークで職探しをするようになったのですが、ハローワークでは緊張のあまり頭が真っ白になり、冷静に物が考えられなくなるなど情けない有様でした。ですが、心理的に慣れるだけでも最低限収穫はあるだろうと考え、ハローワークに通い続け、最低限緊張に慣れるところから始めたのでした。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。