祖母の通夜、葬式、法事に出席

私の祖母が、実は今年亡くなりました。仮通夜、本通夜、葬儀、49日、そして初盆と、祖母に関わる仏事がここのところ続いていました。

祖母には、特に私が小さい頃に可愛がってもらいました。小学生の時、両親が半年以上にわたって私の身近にいられなかった時期があったのですが、そのときは祖母にお世話になっていました。

葬儀等で、親戚と関わることに


そうした祖母のことは大事にしたいのですが、仏事で他の親戚と関わることには複雑な思いがありました。引きこもりとあまり変わらないような生活を送っている私が親戚と関わるわけですから、苦手意識がどうしても沸いてきます。「今どうしてるの?」とでも聞かれようものなら、何と答えればよいのか……(何年か前の祖父の葬儀では、家族状況について根掘り葉掘り聞かれたことがあります)。

結局、親戚には最低限のご挨拶はしましたが、できるだけ距離を置くようにしたり、本を持参して読んで「話しかけにくそう」な雰囲気を出したりして、なんとかやり過ごしました(情けない……)。もともと私の親も親戚付き合いを積極的にしないタイプで、親と一緒に静かにしていました。

そうしたところ、「洋(私のこと)は、ちょっと真面目で大人しすぎてよくない」と、ある親戚に言われてしまいました。もっとも、これは私が引きこもるずっと前の子供の頃から言われているような気もします。

祖母の遺品を大事に


祖母とは晩年にお会いする機会がほとんどなかったのですが、私のことで心配をかけさせてしまっていたようです。祖母の遺品の中には、私に関するものもありました。受け取ってほしいというお話をご遺族からいただいたので、そうしました。私の部屋で大事にしています。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。