一サポステ経験者の感想

ニート等の自立支援を行う、地域若者サポートステーション(サポステ)のひどい実態が一部で報じられています。

↓ ダイヤモンドオンラインへのリンクです。
“60万円払って無給労働”が国の就労支援?ブラックすぎるサポステの信じられない実態
新しいウィンドウで開く

↓ dot. へのリンクです。
「何しに来たの?」若者の心をくじく就労支援施設
新しいウィンドウで開く

実は、私も地元のサポステを利用したことがあります。それも、当時では一番頻繁に通所した利用者でした。私が利用したサポステではあんなにひどいことはなく、職員は丁寧、真摯に対応してくれたのにというのが率直な感想です。私は当時のサポステ利用者の中ではとりわけ高齢で、社会参加への望みは薄い方だったのではないかと思うのですが、その分、じっくり対応していただけました。「60万円払って無給労働」なんて考えられない話です。※

ただ、精神疾患などで他の専門機関、医療機関での支援や治療の方が望ましいと判断された人の場合は確かにそちらを紹介されていたようですし、年齢制限のことなど、記事にうなずける部分もありました。「サポステは仕事を紹介してくれない」という声を聞くことがありますが、それについても概ねその通りでした。

サポステで仕事について色々教わったことが、私が働き始める大きな要因になったのは間違いありません。ただ、正規の就労には至っていないことにも間違いはありません。

どちらにしろ、サポステは全国に160箇所あり、サポステの実態はどういうものが一般的なのかは私には分かりません。実施主体は多様で、行っている支援内容もある程度共通点はあるものの、サポステによって違いがあるようです。また、私が利用していたのも少し昔の話です。ここでは、私の個人の経験や感想を書きました。

※ そもそも、うちの地元のサポステはあまり実力が無く(言葉は悪いですが)、そこまで本格的な就労体験プログラムは提供していなかったというのもあります。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。