長期引きこもりだったが、一人で東京に行った

先日、東京に行ってきました。私用で、一人でです。私は首都圏から離れた地域に住んでいるので、結構な遠出になりました。

私はもともと出無精な上、長期間引きこもりを経験したため、こうした遠出は長い間経験がありませんでした。実に、高校2年の修学旅行以来(まだ未成年の頃)の本格的な遠出でした。しかも、一人でとなると、恥ずかしながら初めてのことです。

* * * * * * * * * *

交通機関を利用して行くことにしたのですが、その際、チケットを予約購入しなければなりませんでした。私はこれまで一人でそこまで遠出をしたことがなかったので、恥ずかしながら、この年齢まで飛行機や特急列車などのチケットの予約購入は経験のないことでした。しかも、私は何か物事を初めてするのに不安や苦手意識を持ってしまう傾向が強いので、チケット購入は億劫に思われました(やってみれば分かりますが、大したことではないのに……)。

東京へは日帰りだったのですが、もしそうでなければ、東京で宿泊先の予約もしなければならないところでした。これも一人では未経験のことでしたが、今回はその必要はありませんでした。

それから、長年外出の機会が少なかったため、よそ行きの服をあまり持っていませんでした。このため、新たに服を買わなければならなかったのですが、そうした服を買う機会も少なかった上、若い頃と違ってこの年齢でどういう服を着ればよいかもよく分からず、難儀しました。

結局、東京へは問題なく行って、私用を済ませ、帰ってくることができました。スケジュールを立てたり、持ち物を選別したり、気候の違いを意識した服装を選んだり、そしてお土産を買ったりと、長年旅行をしていなかったので不安に思われましたが、概ね滞りなくできました。

* * * * * * * * * *

いい年をした男性が一人で東京に行くぐらい、世間一般の人からどうということはないことですが、私としてはこれまで経験がなかったことで、これを経験できたことは意義がありました。年齢を重ねての経験不足というのは劣等感にもつながります。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。