歯科大学と医師会が、引きこもりを支援(新潟)

「日本歯科大学ひきこもり支援チーム」。

「ひきこもりサポートネットにいがた」に所属する団体です。サポートネットの参加団体は、「新潟市こころの健康センター」「NPO法人 KHJにいがた『秋桜の会』」「新潟地域若者サポートステーション」など、いかにも引きこもり支援と関わりがありそうなところが占めているのですが、そんな中、歯科大学も参加団体に加わっているのは目をひきます。

※ ひきこもりサポートネットにいがた
新しいウィンドウで開く

新潟では、日本歯科大学と新潟市医師会が、社会的ひきこもり者に対する歯科保健医療的支援活動を展開してきたそうです。引きこもりの状態に対応し、通院型、入院型、往診型、健診型とタイプ別に対応環境を整備してきたそうで、症例報告がなされています。

↓ その症例報告。最初の1ページ(報告の概要を含む)を読むことができます。 PDF(908KB)。なお、PDFを閲覧するには Adobe Reader が必要です。こちら新しいウィンドウで開く)からダウンロードできます。
※ 社会的ひきこもり者の歯科受診症例 ─歯科受診がひきこもりの改善に寄与する可能性について─
新しいウィンドウで開く

↓ それ以前には、こういう調査も行なわれていました。調査の概要を読むことができます。PDF(943KB)。やはり新潟の研究グループのようです。
※  社会的ひきこもり者の歯科保健医療に関する検討─ ひきこもり者に対する質問紙調査の結果から ─
新しいウィンドウで開く

活動の詳細は私は知らないのですが、興味をひかれます。引きこもり当事者の中には、歯が痛くても歯医者に行けない人もいるそうです。そうした当事者に対して、引きこもりに特化した歯科医療サービスが行われれば、当事者にとってはありがたそうです。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。