引きこもりの部屋、照明つける時間が長い

私の部屋のペンダントライト
写真は、私の部屋のペンダントライトです。40型と30型の蛍光灯を使っています。

この蛍光灯、引きこもってから、買い替えることが多くなったような気がします。考えてみると、もっともです。外出をする時間が減り、自室にいる時間が増えると、部屋の電気をつける時間も増えます。そうなると、蛍光灯の消耗が早くなります。

蛍光灯の寿命は何時間ぐらいなのでしょう。先日私が買った40型の蛍光灯「TOSHIBA メロウZ ロングライフ」の説明によると、「メロウ Z」の寿命は6,000時間、長寿命を売りにしている「メロウZ ロングライフ」は12,000時間だそうです。

仮に1日16時間自室で蛍光灯をつけながら引きこもり生活を送るとすると、「メロウZ」は375日、「メロウ Z ロングライフ」は730日で寿命がくる計算です。この他、蛍光灯は点灯する時に、特に寿命を縮めるとも聞きます。そして、実際は部屋の蛍光灯は2本同時に使っているので、交換頻度はその分早くなります。

自室で過ごす時間が長い引きこもりにとって、照明は重要


今の私は外に出て働く時間もあるのですが、自室にいる時間は今でも長いです。これまでは近所のお店で売っているものを適当に買ってきましたが、部屋の蛍光灯とともに過ごす時間が長いので、蛍光灯選びにはもう少し吟味してもいいような気もします。

近年は、蛍光灯ではなく LED という選択肢もあります。初期費用はかかりますが、長持ちする上、電気代もかかりにくいとされます。ただ、私の部屋のような丸型タイプの LED はどうなのでしょう。

引きこもりの皆さんは部屋の電気の交換はどうしているのでしょうか。自分で蛍光灯なり何なりを買い替えできないという人も多いだろうと思うのですが。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。