ニート引きこもりJournal 10周年

ニート引きこもりJournal を開設して、今日でちょうど10周年になります。

↓ 2005年11月16日に公開した、お恥ずかしい記事。
◇ はじめに (新しいウィンドウで開く

ブログが注目を集めた年に開設


私がニート引きこもりJournal を始めた2005年といえば、ブログが社会的に大きな注目を集めた年でした。新語・流行語大賞のトップテンに「ブログ」が選ばれたり、「ブログの女王」と呼ばれた眞鍋かをりさん(タレント)がNHK紅白歌合戦のゲスト審査員に選ばれたりしました。

私がこのブログを始めたきっかけ


私がこのブログを始めたきっかけは、引きこもりの人を対象とした、あるメールマガジンを読んだことでした。はっきり覚えていないのですが、引きこもりの人が収入を得る手段の一つとして、ブログを開設し、そのブログに広告を貼る方法が紹介されていました。私はそれを試してみようと思ったわけです。

当時の私は既に、個人の「ホームページ」を公開したり、LiveJournal というブログサービスなどでブログを持った経験がありました。ですが、どれもこっそり運営していたものでした。自分の文章を多くの人の目にさらすのは恐ろしかったのです。

そんな私が広告収入ほしさに、多くのアクセス数を獲得しようという方針でこのブログを立ち上げました。当時の私にとっては、清水の舞台から飛び降りるような思いでした。

それが10年続く


それが10年続いたわけです。ですが、私は特に継続が得意という性分ではありません。一時多数立ち上げた姉妹ブログのほとんどは、もう更新停止状態にあります。そんな私が10年もこのブログを続けられたのは、何より読んでくださる方がいらっしゃったからです。

また、ある意味「いい加減」に更新を行なっていたことも、継続できた一因だろうと思います。毎日更新!などと気張らず、更新頻度を下げたり、たまに更新をお休みしたりと、私の生活状況に合わせて更新を続けてきました。

不思議なことに、10年もブログを続けてきたわりには、あまり思い出らしいものがありません。「いい加減」に更新を続けてきたからでしょうか。

ニート引きこもりJouranl の現在と今後


現在は4~5日に1記事のペースでほぼ定期的に更新しています。ただ、ネタがなかなか思いつかず、どうにかネタを思いついて記事を公開し、「なんとか今回も乗り切った」とホッとするといったことを繰り返している状況です。今後もどこまで更新ができるのか不安なのですが、また「いい加減」に更新を続けようと思います。

※ 10周年を記念して、パソコン版ブログのデザインを一時的に変更しています。

関連リンク


↓ 2005年11月16日に公開した記事「はじめに」の中では、緘黙についても触れています。当初はこのブログの中で緘黙について書いていましたが、緘黙に関する記事は2006年1月14日に「場面緘黙症Journal」として独立しました。現在、唯一続く姉妹サイトです。

◇ 場面緘黙症Journal (新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。