チェコのニュースサイトで、引きこもりが何度も

イタリア、フランスに多い引きこもりのニュース


引きこもりは Hikikomori として英語になっていることは知られています。ですが、実は英語圏以外の国でもこの現象は Hikikomori として紹介されています。中でもスペインやイタリアでは、Hikikomori のインターネット上での検索シェアは高いようです(Google トレンドによる)。

この Hikikomori という用語を Google ニュースで検索するのが私の日課です。Hikikomori と検索すれば、海外で報じられる引きこもり関連ニュースのかなりの部分を調べられそうだからです。検索してヒットするニュースは、イタリアやフランスなど様々な国のものです。もっとも、私が読める言語は日本語と辛うじて英語ぐらいですが、インド・ヨーロッパ語族の言語であれば、Google 翻訳を活用して英語に訳してある程度読むことができます。

先月から、チェコで引きこもりのニュースが急増


先月から、チェコのニュースサイトで、引きこもりが扱われることが多いです。私が Google ニュースで確認しただけでも、5件のニュースを見つけました。チェコ語でも、引きこもりは Hikikomori です。

↓ 2016年1月26日。
◇ Novou inscenaci souboru Farma v jeskyni inspirovali lidé, kteří žijí v naprosté izolaci (新しいウィンドウで開く

↓ 2016年1月23日。
◇ Inscenace v DOXu zkoumá fenomén sociálního odloučení (新しいウィンドウで開く

↓ 2016年1月21日。
◇ Extrémní sociální izolace. Japonští hikikomori na scéně v galerii DOX (新しいウィンドウで開く

↓ 2016年12月4日。
◇ Mladí Japonci jsou hikikomori. Dávají přednost samotě a virtuálním světům (新しいウィンドウで開く

↓ 2016年12月3日。
◇ DOX uvede diskusi o sociálním fenoménu hikikomori (新しいウィンドウで開く

見たところ、チェコの劇団「Farma v jeskyni」(英語名「Farm In The Cav」)が、プラハの現代アートセンター「DOX」で引きこもりの演劇?をするということで、ニュースになったようです。チェコでも引きこもりが問題化しているという記事ではありません。

どの記事も引きこもりについて、日本を例に出して解説しています。そのうち12月4日の記事は、日本の若者に広まっているという別の現象と関連付け、やや踏み込んだ書き方をしています。私としては、この記事で書かれているような関連性には懐疑的です。

引きこもりの海外ニュースは、イタリアやフランスなどで見ることが多いのですが、チェコというのは珍しいです。

関連リンク


↓ そのチェコの劇団公式サイトによる、引きこもりの演劇?の紹介記事(英語)。
◇ Disconnected (新しいウィンドウで開く

↓ この劇団は来日しています。「シューレ大学」ブログへのリンク。
◇ チェコの劇団来訪!ひきこもりについて。 (新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。