『ひきこもり地域支援センター設置運営事業に関する調査』

『ひきこもり地域支援センター設置運営事業に関する調査』という資料が30日、厚生労働省ホームページで公開されました。著者は、厚労省アフターサービス推進室です。

↓ 厚生労働省ホームページへのリンク。
◇ 『ひきこもり地域支援センター設置運営事業に関する調査』 (新しいウィンドウで開く

ひきこもり地域支援センターは、引きこもりに特化した専門的な第一次相談窓口です。都道府県や指定都市に設置されています。今回の調査は、5つのセンターにヒアリング調査を行なったものです。

今回の調査は関係機関向けに提供されるものですが、別に引きこもり当事者やその家族が読んでも問題はないだろうと思います。得るところがあるかもしれません。50ページもの資料となると通読するのは少し大変と思われる方もいらっしゃるでしょうが、ともに公開されている「報告書の概要」だけなら簡単に読むことができます。

ただし、調査対象とされた5つのセンターは先駆的な例だそうで、読む際にはその点注意をした方がよいかもしれません。

私としても、複数のひきこもり地域センターのまとまった報告は見たことがありませんし、同センターには引きこもり時代にお世話になったことはなくその実情を知らないので、情報収集のために読みました。

私はテレビをあまり見ないので大きなことは言えないのですが、一般論として、引きこもり支援をテレビで扱うのであれば、極端な手法をとる一部の業者よりも、こうしたオーソドックスな手法をとる一般的な支援機関を優先的に取り上げてもらいたいとは思います。その方が、引きこもりの支援機関に対する適切な理解と認知が広まります。あまりテレビ映えはしないかもしれませんが。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。