保健師国家試験に、引きこもりの問題

2月16日(火)に行なわれた第102回保健師国家試験で、引きこもりに関する問題が出題されました。第42~44問がそうです。

その問題と正答が、先日厚生労働省ホームページで公開されました。私は試しに解いてみたのですが、見事に全問不正解でした。

◇ 問題(16ページ第42問より) [730KB]
新しいウィンドウで開く

◇ 正答 [13KB]
新しいウィンドウで開く

※ 厚生労働省ホームページへのリンク。なお、PDFを閲覧するには Adobe Reader が必要です。こちら新しいウィンドウで開く)からダウンロードできます。

自閉症スペクトラム障害に関する内容を混ぜた問題になっています。「ひきこもりの大半の事例には多彩な精神障害が関与しており、中でも発達障害の関与はけっして稀ではないことから、現在特に注目されています」と、厚労省の「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」には書かれていますが、こうした見方が反映されたものかどうかは分かりません。

保健師といえば、私は引きこもっている時にお世話になったことがあります。引きこもりを支援する施設の一つに保健所があり、私も利用したことがあるのですが、その時にお世話になりました。保健師にはやはり女性が多いのか、私が出会った保健師は女性ばかりでした。若い保健師や美人の保健師と関わったときは、ちょっと嬉しかったです。皆様の中にも、保健師にお世話になったという方、あるいはこれからお世話になる方がいらっしゃるかもしれません。

関連リンク


↓ 厚労省ホームページへのリンクです。
◇ 「ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン」の公表について (新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。