引きこもりから抜け出した人も多数いる

ひきこもりの社会学』でも知られる井出草平氏(大阪大学非常勤講師)の先日の記事は興味深かったです。9月に公表された内閣府による引きこもり実態調査を丁寧に読み解いています。

↓ SYNODOSへのリンクです。
※ 10人に1人がひきこもりを経験――内閣府ひきこもり調査を読み解く
井出草平 / 社会学
 (新しいウィンドウで開く

↓ 同じ記事。こちらはBLOGOSへのリンク。
※ 10人に1人がひきこもりを経験――内閣府ひきこもり調査を読み解く
井出草平 / 社会学
 (新しいウィンドウで開く

↓ これがその実態調査。題名からは分かりにくいですが、引きこもりの実態調査です。内閣府ホームページへのリンク。なお、このページは PDF ではありません。
※ 若者の生活に関する調査報告書 PDF版 (新しいウィンドウで開く

私は井出氏の記事から、引きこもりから抜け出した人(過去に経験した人)が相当数いた事実に注意が向きました。もし私が引きこもりの真っ只中にいた時期にこの記事を読めば、一寸の希望の光のようなものを感じただろうと思います。

なお、内閣府の調査では、過去に引きこもりの経験があった人に「ひきこもりの状態ではなくなったきっかけや役立ったこと」を自由回答で尋ねています。その回答内容は一様ではないのですが、引きこもりから抜け出したいという方には、もしかしたら参考になるかもしれません。先ほどの内閣府ホームページ「若者の生活に関する調査報告書 PDF版」の「III 調査の結果」34番目の項目です。PDFの50ページ目です。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。