Googleストリートビューで外出

引きこもりの人にとって、Googleストリートビューはどういうものか


引きこもりの人にとって、Google ストリートビューはどういうものなのでしょうか。家に居ながらにして、近所はもとより、日本、いや世界中の様々な場所の360度パノラマ画像を見ることができます。自分があたかもそこに外出したかのように感じることができます。

とりあえず、私にとってはどういうものか書いてみたいと思います。といっても、私が最も引きこもっていた頃は、そもそもストリートビューは私が住む地域をカバーしていなかったと思います。

現在の私にとってのGoogleストリートビュー


現在の私は厳密には引きこもりではありませんが、それに近い生活を送っています。外出頻度は同世代の人に比べて少ないです。また、交友範囲も少なく、可処分所得は低いので、遠方への外出はなかなかありません。一方、ストリートビューは、私の地元をかなりカバーするようになりました。

現在、ストリートビューはたまに使うことがある程度です。ストリートビューに何か特別な思い入れや感情があるわけではありません。

使うのは主に、慣れない場所に行くときの下調べです。私は外出頻度が低いため地理に疎く、ちょっと遠くに行くだけでも、事前に調べなければならないのです(「お前、ここに何年住んでるんや!」と時々親に怒られます)。先日は、親がクリニックまで車で連れて行って欲しいというので、ストリートビューで運転ルートを確認しました。

たまに、特に用もないのに、遠い場所を興味本位で見て回ることもあります。先日は何を思ったか、地元の主要駅の駅前を見て回り、「この○○市は過疎化が進んでるが、駅前の開発には力が入ってる」とか「この駅は駅舎が面白い」などと考えていました。

近所がストリートビューでどう写っているかを見てみることも、たまにあります。これまた、単なる興味本位でです。

外出頻度が低く地理に疎いので、主に外出先への下調べに使う


このように、ストリートビューはたまに使う程度ですが、外出頻度が低く地理に疎い私にとっては、主に外出先への下調べに役立っています。引きこもりでない人との使い方の差はそうないのではないかと、自分では思っています。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。