自分の年齢について考える/考えたくない

「自分って何歳だっけ?」

先日、警察に行った時に、私の年齢など個人情報に関わることを聞かれました。ところが、年齢がパッと出てこず、一瞬返答に窮してしまいました。

※ 私が警察に行ったのは、犯罪を犯したからではありません。

このように、自分の年齢を答えなければならない場面になった時、私は答えに詰まりがちです。ただ、住所、氏名、電話番号は、すぐに答えられます(自分の氏名を忘れるようになったら危ないです)。

なぜ年齢がすぐに出てこないのかというと、自分の年齢を考えることを避ける癖がついているからだろうと思います。つまり、長期引きこもりを経験し、職歴などをろくに積まないまま年齢ばかり重ねてきたので、その現実を直視したくないのだろうということです。このため、自分の年齢を答えた時には、躊躇してしまいます。お恥ずかしい話です。

* * * * * * * * * *

その一方で、この頃、私が生まれた前後の時代に関心を持つようになってきています。まだ昭和の時のことです。

関心があるのは主に、私が生まれた前後の頃から今日までの○○年間に、時代や人がどう変わったかです。

ここで私が意識しているのは、実は未来のことのように思います。自分が生まれてから○○年の間に、時代や人がこれだけ変わったのだから、○○年後にはずいぶん変わるだろう、予想することさえできないと併せて考えるのです。このように未来の日本を考えることを通じて、自分の未来をなんとなく想像しているのだろうと思います。

未来の自分を考えるのも、ぞっとする話ではあります。自分の来し方を直視したくないのに、このようなことを考えるのは矛盾しているような気もします。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2017年02月18日 17:06:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- 富条 - 2017年02月19日 04:30:45

このような処置を取ることと致しました。管理者の機能にも限りがあるようです。ご要望通りの対応ができず、申し訳ございません。コメント、拝見しました。

管理人のみ閲覧できます - - 2017年02月20日 07:35:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。