健康診断を受けていない

引きこもっているのに、健診に行くはずがない


「富条さんは、健康診断受けてないでしょ?」

ある時、引きこもりのことで保健所にお世話になったところ、保健師さん(心の健康担当)から言われた一言です。図星でした。

家からあまり出ない生活を送っているのに、健康診断に出向こうという気など起こるはずもありません。

「健診難民」


私のような者が健康診断を受けないのは、それ以外にも理由があるのかもしれません。若年無業者(ニート)若者就労支援や、引きこもり状態などの相談を行なう認定NPO法人育て上げネットの工藤啓代表は、次のように述べています(工藤、2016年9月18日)。

一般に就業者は労働安全衛生法等により、学生は学校保健安全法等により、年に1回の健康診断を廉価・無料で受ける機会が提供されています。

しかしながら、無業の若者はそのどちらの機会もなく、かつ経済的理由から自己負担での病院での健診受診も難しい状況にあります。廉価・無料の住民健診を39歳以下の若年層の住民にも提供している自治体も一部ありますが、実施義務はありません

工藤氏は、こうした若者を「健診難民」と呼んでいます。

実際、育て上げネットが、「ジョブトレ」という若年者就労基礎訓練プログラムの受講生(無業の若者)31名を対象に行なった調査によると、受講生の健康診断未受診率(健康診断を過去一年以内に受けていない割合)は86.7%だったそうです。なお、平成26年国民栄養・健康調査では20代30代の健康診断未受診率は男性28.2%、女性43.6%だそうです(【第三弾】ジョブトレ健康チェック結果と、これから。、2016年9月9日;工藤、2016年9月18日)。

将来の医療費増大には、案外つながらないかも


心配なのは、私が健康診断を受けないことは将来の医療費増大につながり、社会にさらなるご迷惑をかけてしまうかもしれないことです。ところが、最近、そうとも言えないのではと考えるようになりました。

「予防医療で医療費を減らせるか」という連載記事が、『日本経済新聞』経済教室の欄において、2017年1月4日から13日にかけて掲載されました(著者は、康永秀生東京大学教授)。そこには、意外なことが書かれてありました(康永、2017年1月4日)。

実際には、これまでの医療経済学の多くの研究によって、予防医療による医療費削減効果には限界があることが明らかにされています。

それどころか、大半の予防医療は、長期的にはむしろ医療費や介護費を増大させる可能性があります。そのことは医療経済学の専門家の間ではほぼ共通の認識です。

例えば、予防医療により寿命が延びる結果、生涯にかかる医療費や看護費の総額が増えるとか(康永、2017年1月5日;2017年1月9日;2017年1月10日)、がん検診では過剰診断・過剰治療の問題があるとか(康永、2017年1月11日;2017年1月12日)、そうしたことだそうです。[注]

だとしたら、私が健康診断を受けなくても、医療費を増大させることには必ずしもならないのかもしれません。なんだか健康診断を受けなくてもいいような気がしてきました。これでは、いけません。


なお、康永氏は、予防医療は推進すべきだと主張しています。予防医療は、国民に健康長寿という何ものにも変えがたい便益をもたらすからだそうです(康永、2017年1月13日)。

文献


◇ 工藤啓(2016年9月18日)「健康格差と健診難民化する若者」 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kudokei/20160918-00062328/
◇ 「【第三弾】ジョブトレ健康チェック結果と、これから。」(2016年9月9日)https://www.sodateage.net/6250/
◇ 康永秀生(2017年1月4日)「予防医療で医療費を減らせるか 1」『日本経済新聞』13ページ。
◇ 康永秀生(2017年1月5日)「予防医療で医療費を減らせるか 2」『日本経済新聞』29ページ。
◇ 康永秀生(2017年1月9日)「予防医療で医療費を減らせるか 4」『日本経済新聞』17ページ。
◇ 康永秀生(2017年1月10日)「予防医療で医療費を減らせるか 5」『日本経済新聞』15ページ。
◇ 康永秀生(2017年1月11日)「予防医療で医療費を減らせるか 6」『日本経済新聞』26ページ。
◇ 康永秀生(2017年1月12日)「予防医療で医療費を減らせるか 7」『日本経済新聞』33ページ。
◇ 康永秀生(2017年1月13日)「予防医療で医療費を減らせるか 8」『日本経済新聞』29ページ。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2017年04月28日 20:26:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- 富条 - 2017年04月28日 21:11:09

コメントありがとうございます。拝見しました。健康に対する意識は、私も年齢とともに強くなっています。

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。