親の老いによる手伝いの増加、続く

さらに増えたような気もする


近頃、親の老いを感じることが増えてきました。体力面などで親一人ではできないことがあって、それを私が手伝う機会が増えてきています。

というお話を、昨年の8月や9月にしました。この状況は現在も続いています。手伝いを頼まれる機会は、以前よりも若干増えた気さえします。

もともと我が家は母子家庭で、特に力仕事は私に任されることが多かったです。最近は、親の体力低下により「力仕事」の範囲が拡大しています。また、力仕事以外の手伝いも増えています。

私の手伝いは、次の2種類に分類できます。

1 親の家事の手伝い、代行
2 親が一人でできない個人的な事柄の手伝い

だいたい1が多いです。2はまだ少ないですが、これが増えると、いよいよ親は自分のことが自分でできないほど年老いてきたかということになります。

親と関わる時間が増えた


私が親の手伝いが増えたことにより、親と関わる時間も増えています。これで親子の絆が深まった……とはいかず、私が親に怒鳴られる機会が増える結果になってしまっています。お恥ずかしい話です。言った言わないといった、コミュニケーション上の行き違いなどが多いのです。

もともと私は、家族同士が関わる機会が増えるのは摩擦やトラブルの元だと考え、家族を避ける傾向がありました。ですが、親の手伝い増加により、そのようにはいかなくなっています。

早めにブログの下書きを!


手伝いは、ほんのちょっとしたものも多いのですが、中には半日ぐらい潰れてしまうような長時間にわたるものもあります。それも、唐突に大きな手伝いを言い渡されることもあります。私が引きこもりがちで、働く日が少ないからこうした手伝いも成り立つのですが、そうでなかったらどうなるのだろうと思います。

このように、いつ何時、長時間に及ぶ手伝いを頼まれるか分かりません。ですので、このブログも、以前よりも早めに下書きに取り掛かり、予定した日に公開できるよう準備するようにしています。

関連記事


↓ 2016年8月12日の記事です。
◇ 親の老い (新しいウィンドウで開く

↓ 2016年9月26日の記事です。
◇ 親の体力の衰えにより、私は家事手伝いに? (新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。