OECD「ニートレビュー」日本報告書が公表

OECD「ニートレビュー」日本報告書が、本日5月29日に公表されました。OECD は経済協力開発機構のことです。

レビューの正式名称は、『若者への投資:日本 -OECDニートレビュー (Investing in Youth: Japan - OECD REIEW ON NEETS)』というそうです。

↓ その報告書の要約が読めます。OECD東京センターホームページへのリンク。
◇ 日本は、若者が労働市場に参加できるよう支援を強化すべき
新しいウィンドウで開く

↓ 報告書の全文が読めます。英文ページ。OECDホームページへのリンク。
◇ Investing in Youth: Japan
新しいウィンドウで開く

190ページほどある内容で、私はまだ全文は読んでいません。ただ、ざっと読んだ限りで言うと、この報告書で言うニートは、日本でよく言われるニートとは違うことに注意が必要そうです。

[この報告書のニート]

○ 15~29歳まで
○ 求職活動を行なう Umemployed NEETs と、そうではない Inactive Neets を含む
○ 結婚をして子育てに従事する者も含む(女性のニートが多いと指摘されているのはこのため)

[厚生労働省が定義する若年無業者(ニート)]

○ 15~34歳まで
○ 非労働力人口であり、求職活動を行なう者は含めない
○ 家事従事者は含めない

※ 厚労省の「若年無業者」の定義は、白書「労働経済の分析」などで確認できます。

国際機関の報告書らしく、他の OECD 加盟国との比較も行なわれています。引きこもりについても言及があるようです。OECD の過去のニート報告は興味深かったので、私としてはできれば後ほど時間をとって、全文を読んでみたいと考えているところです。

なお、報告書の公表に合わせて、イベントが催されたようです。

↓ 厚生労働省ホームページへのリンク。
◇ OECD「ニートレビュー」日本報告書公表イベントを開催します
新しいウィンドウで開く

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。