日光に当たらずビタミンD不足、低カルシウム血症に

ヨーロッパの学会誌に、日本の引きこもりの事例が掲載されているのを見つけました。著者も、日本の研究グループです。

↓ 掲載誌ウェブページへのリンクです。
◇ Miyakoshi, T., Satoh, M., Nomura, F., Hashimoto, T., and Aizawa, T. (2017). A case of hypocalcaemia due to vitamin d deficiency in ‘hikikomori’ syndrome. European Journal of Case Reports in Internal Medicine. Advance online publication. http://dx.doi.org/10.12890/2017_000634
新しいウィンドウで開く

全文読んでみたのですが、専門用語が多く、難しい……。ですが、ビタミンD欠乏による低カルシウム血症の事例であることは読み取れました。そしてそれは、引きこもり生活により、日光に当たっていなかったからではないかと。

↓ 低カルシウム血症の解説です。
◇ 低カルシウム血症 - 国際医療研究センターリウマチ膠原病科
新しいウィンドウで開く

引きこもり者でこのような症例の報告は、初めてだそうです。こうした例が引きこもり者一般に多いのかどうかは、調査研究が行なわれていないそうで、はっきり分かりません。

ですが、引きこもり生活を送っていると、そうしたことは起こりやすそうな話ではあります。当事者としては注意した方がよさそうです。といっても、どう注意すればよいのか……。ただ、これから夏に入り、日差しが強くなっていくので、当面はそのリスクは低くなるかもしれません。この事例では、症状が現れたのは冬でした。

なお、私自身は低カルシウム血症の症状が現れたことはありません(と自覚しています)。私がこれまで会ってきた引きこもりの人の間でも、そうした話は聞いたことがありません。もっとも、私自身も、私が会ってきた人も、引きこもりといってもある程度外出します。今回の事例のように約1年日光に当たらずに過ごしたとか、そうしたことはありません。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。