ウクライナ、ポルトガルの引きこもり

またヨーロッパの学会誌に、引きこもりの研究が掲載されていました。今回は、日本の引きこもりでありません。

↓ ScienceDirect というサイトへのリンクです。
◇ Frankova, I. (2017). Does hikikomori exist in Ukraine?. European Psychiatry, 41, Supplement, S228. http://dx.doi.org/10.1016/j.eurpsy.2017.01.2230 (新しいウィンドウで開く

ウクライナの引きこもりです。論文全文を読むことはできなかったのですが、概要を読む限り、26名の引きこもり者を集めたようです。この種の研究では、1人や少人数を対象とした事例研究をよく見かけるのですが、今回はまとまった人数であることに注目したいです。ウクライナにも引きこもり者がいるのでしょうか。

この論文での引きこもりの定義は、日本のものとほぼ同じです。また、被験者の診断結果を見る限り、統合失調症の症状による引きこもりは全く、あるいはあまり含まれていません(日本でも含めません)。

引きこもり者の65.4%に少なくとも1つの精神医学的診断がついたそうですが、その内訳が気になりました。特に、発達障害が少ないことに注意が向きました。

↓ これも ScienceDirect というサイトへのリンクです。
◇  Macedo, P., Pimenta, V., Alves, M., San Roman Uria, A., and Salgado, H. (2017). Hikikomori goes global: A Portuguese case. European Psychiatry, 41, Supplement, S514. http://dx.doi.org/10.1016/j.eurpsy.2017.01.670 (新しいウィンドウで開く

上と同じ学会誌ですが、こちらはポルトガルの事例。ポルトガルで引きこもりの報告は初とか。22歳男性の事例だそうです。

引きこもりはこれまでにも、海外で似た事例が報告されています。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。