可愛いハエトリグモ

引きこもり男の部屋に侵入する小バエ!


一体どこから入ってくるのでしょう。

夏場に私の部屋に現れる、小バエのことです。引きこもりがちで、人を寄せ付けない私の部屋に、この虫たちは巧妙に忍び込んできます。引きこもりのアウトリーチ(訪問支援)に携わる方も、びっくりしそうな振る舞いです。

小バエは、やはり嫌な存在です。一番嫌なのが、食事中に現れる時です。私は自室で食事をとることも多いのです。

また、私は自分のコップを台所の食器棚には片付けておらず、自分の部屋に置いています。このコップに小バエがついたら嫌です。このため、100円ショップでコップのふたの代わりになるようなものを買ってきて、対策しています。

※ 考えてみると私の自室の机は、半ば食卓と化しています。自室から出ない引きこもりの人にとっては、このように自室が食事の場になっている人もいるかもしれません。

ハエトリグモに仲間意識


一方、益虫も私の部屋に侵入してきます。ハエトリグモです。体長1センチ以下の、巣を張らないクモです。ハエトリグモは見た目こそグロテスクですが、小バエの類を食べてくれます。このため、私はハエトリグモを自室で見つけても駆除せずに、そっとしておくことにしています。

最近は自分の部屋のハエトリグモに、ちょっとした仲間意識のようなものが芽生えてきました。いくら孤立しがちな生活を送っているとはいえ、これはちょっとひどいと我ながら感じます。

最近は、ハエトリグモが可愛いのではないかとさえ思い始めています。インターネットで「ハエトリグモ」と検索しようとしたところ、検索候補の筆頭に「ハエトリグモ かわいい」と出てきたことがきっかけです。クモが可愛いだなんてそんな馬鹿なと最初は思ったのですが、言われてみるとそんな気もしてきました。ただ、まだちょっと抵抗があります。

私が本当に可愛いと思うのは、ヤモリです(虫ではありませんが)。「家守」とも書くように、害虫を食べてくれる益獣でもあります。昨年は風呂場にヤモリが現れ歓喜したのですが、親が気持ち悪がったため、泣く泣く外に逃がしました。ヤモリというとどちらかと言えば窓に張り付いているイメージですが、私の部屋に現れて欲しいです。

※ ハエやらクモやら爬虫類やら、苦手な方はごめんなさい。

スポンサーリンク

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。