週記:ニートひきこもりの時間管理

Lost wealth may be replaced by industry, lost knowledge by study, lost health by temperance or medicine, but lost time is gone forever.
-- Samuel Smiles
「失われた富は勤労によって、失われた知識は勉学によって、失われた健康は節制や薬によって取り戻すことができる。しかし、失われた時間は永久に取り戻すことはできない」

堅苦しい話で恐縮です。

私は時間管理が苦手なんです。時間管理も満足にできない私は、社会に出ても通用しないのでしょう。 * * * * * * * * * *

一般に、ニートやひきこもりには自由な時間が豊富にあるのですが、その分、時間をいかに管理するかが重要になります。

ポイントは、優先順位でしょうか。優先順位が高いことには多くの時間を割り当て、優先順位が低そうなことにはほどほどに、というわけです。

■ ブログの更新を手抜きしようか

私はブログを書こうにも遅筆で、1日1記事投稿するだけで半日もかかってしまいます。おかげで、ネットを利用した社会的自立の方法の勉強とか、読書、新聞・雑誌を通じた情報収集、その他自己啓発等に、十分な時間をとることができません。

それで、今週はブログを書く時間をもう少し減らしてみたわけですが、おかげで、イギリスNEETの記事を仕上げることができませんでした。

もっとも、その代わりに他のことをする時間を作ることができたのです。

■ さじ加減の難しさ

このあたりのさじ加減が難しいところです。いくら時間を作りたいとはいえ、ブログに使う時間を削りすぎると、更新がゆきとどかなくなり、訪問者数の減少につながります。ブログを経済的自立の何らかのきっかけの一つにしようと考える私にとっては、これも困りものです。

時間は有限です。今後もいろいろさじ加減を模索していきますが、ブログの更新に影響があるかもしれませんね。読者のみなさま、覚悟してください!

* * * * * * * * * *

↓ 下でご紹介している本は、冒頭でご紹介した金言でも知られるスマイルズの代表作で、ご存知の方も多いでしょう。努力軽視タイプのニートにはお説教のためにもおすすめです(読まないかもしれませんが)。

真面目タイプのニートをいじめるにも、もってこいの本です。真面目で自分を責めがちなタイプのニートにこの本を読ませることは、うつ病患者に「頑張れ」と励ますことと同じようなものです。ただ、私はこの本好きです。

人気blogランキングへ
(↑ クリックしてくださると、励みになります!)

スマイルズの世界的名著 自助論――深く考える習慣が、自分の限界を破る! 知的生きかた文庫
サミュエル スマイルズ Samuel Smiles 竹内 均

スマイルズの世界的名著 自助論――深く考える習慣が、自分の限界を破る!    知的生きかた文庫
三笠書房 2002-03
売り上げランキング : 6,281

おすすめ平均 star
star天は自ら助くる者を助く
star人生の座右に
star努力と成功を真っ当に肯定する素晴らしい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。