今日は更新休みます

毎週金曜日は、イギリスNEETのお話をしています。

今週は、「英国NEETはサッチャリズムが生んだものなのか否か(4)」をお送りする予定でしたが、申し訳ございません。もう少し時間をください。よ~く時間をかけて調べないと、なかなかまとまりません。難しいテーマを選んでしまったものです。

[次回予告]

イギリスには、NHS(National Health Service)という、誰もが原則無料で医療サービスを受けることができる(!)という、国民保険サービスがあります。サッチャーはこの改革に乗り出します。(続く)

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。