週記:高校生に道聞かれた。緊張した!

道は開ける 新装版
4422100521
デール カーネギー Dale Carnegie


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※ 画像と記事の内容は関係ありません。

私はたま~にしか外出しないのですが、そのわりに、よく人に道を尋ねられます。話しかけやすそうな雰囲気でも持っているのでしょうか?

道端で人に声をかけられた時って、困るんです。ひきこもりですから、人と接するのになれていないわけです。人並み以上に緊張しますし、自分の言動が不自然で変に思われるんじゃないかとか、あらぬ不安が頭をよぎります。

先日は、地元の高校生に道を尋ねられました。 * * * * * * * * * *

■ 母校の後輩たちを一緒に歩いて案内

彼らは二人組みの男子高校生でした。ショッピングセンターに行くつもりだったのに、迷子になったというのです。まだこのあたりの地理に不慣れな高校1年生。奇しくも、私の出身高校の制服を着ていました。

彼らの目的地のショッピングセンターは、そこからはバスも電車もなく、歩いて行くにも道が複雑で口では上手に説明できませんでした。

仕方なく、私が彼らをショッピングセンターまで一緒に歩いて案内することにしました。かわいい高校の後輩を放っておくわけにはいきません。

■ 10~20分ほど歩いて案内

といっても、歩いて10~20分ほどの距離です。たまりません。ひきこもりが一般人とこれほどの時間、行動をともにするというのは。

それに、黙って一緒に歩くわけにはいきません。歩きながら雑談しなければなりません。雑談は、私が非常に不得意とするものです。長い間場面緘黙症だったものですから、人と雑談をした経験が、私の人生史上ほとんどないのです。

■ 無事に案内終了

それでも、無事に彼らをショッピングセンターまで案内することができました。

不安があった雑談も、ひきこもりデイケアで鍛えていましたので何とかなりました。私の出身高校に通う彼らでしたから、高校の話題をいろいろしました。

トラブルなく案内することができ、ほっとしました。もしかしたら、「この人、しゃべり方が変」などと思われたかもしれませんが。しかし、気がつけば背中にはビッショリと汗が…。

* * * * * * * * * *

高校といえば、先日、探し物をしていたところ、たまたま面白いものを発見しました。私が高校1年の頃の2学期中間考査の成績表と、担任のY先生が私の親に当てたコメントです。

中間考査の順位は、クラス1位でした。Y先生は次のようにコメントなさっています。

申しぶんない成績です。このまま一年間がんばれば特進クラスも十分にねらえます。後期はクラス会長としてよく動いてくれ、学習以外でも、私にとって頼りになる生徒さんです。

成績はクラスでもナンバーワン、おまけにクラス会長。絵に描いたような優等生です。

それがまさか、世間の批判を一心に浴びるニートになろうとは。どこをどう間違えたのでしょうか。なんにせよ、Y先生には申し訳ない思いです。


人気blogランキングへ
↑ 人気blogランキング参加中です。クリックしてくださると励みになります。


スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。