ひきこもり相談に行かない親

ひきこもり本人が、精神科等に相談に訪れることは滅多にないと一般に言われています。

相談に訪れるのは、大抵最初は親だそうです。そのうち、ひきこもり本人も親のすすめで相談に訪れるというのが、よくあるパターンだそうです。

そうすると、私は変わったタイプだったのかもしれません。私の場合、相談機関を訪れたのは親ではなく、私が最初だったのです。親は、少なくとも私の知る限り、相談機関と接触したことはありません。 * * * * * * * * * *

■ 電話相談が最初だった

私の相談歴は、ひきこもり相談の窓口となっている公的機関への電話相談が最初です。

ひきこもっている間、インターネット等で社会復帰の方法を勉強していました。分かったことは、いきなり働くというのは少し難しいということでした。できれば自助グループやデイケアのような場所を活用し、対人関係で自信を深めてから働くのがよいとのことでした。そこで私も自助グループに参加しようと考えたわけですが、あいにく地元にどういうグループがあるかが分かりませんでした。

さらに調べたところ、保健所や精神保健福祉センターといった公的機関がひきこもりの相談窓口になっていることが分かりました。そこで、公的機関に自助グループに関する情報を尋ねたわけです。

もともと緊張しがちな性格の上、電話はしばらく経験がなかったので、大変でした。受話器を持つ手も、声も震えました。

結局、その相談機関の職員に、今のひきこもりデイケアを紹介していただいて、現在に至るわけです。

■ 親は何をやっている

私の親(我が家は母子家庭なので、親=母)は相談しないのかというと、少なくとも私の知る限り相談したことはないようです。

おそらくただの一度もないのではないでしょうか。私の親は平日は仕事。相談できる日があるとすれば土・日ですが、ご存知のように土・日は公的機関は休みなんですね。ですから、相談しようがないわけです。

親の会に参加している様子もありません。親の会のイベントは土日に開催されることもあるようなのですが。

私の親は、見たところ、私よりもむしろ親(私から見たら祖父・祖母)の心配をしているようです。

■ 自分で相談に行くしかない

親が相談に行かない以上、自分が相談に行くほかありません。考えすぎかもしれませんが、ひょっとしたら、親の狙いはそこにあったのかもしれません。

親にひきこもりデイケアに行くように言われた人の中には、「自分はこんな所に来たくなかったのに、親が強引に…」などという言い方をする人も、稀ですがいました。私は自発的に行きたいと言ったわけですから、デイケアに対する意識は積極的です。

親にお世話になっている身分の私がこう言うのもなんですが、私もいい年ですし、あまり親に手取り足取りされたくはないものです。そんなことをされては、自立の妨げにさえなりかねません。

■ 半ひきこもりだったからできた?

もっとも私の場合、相談できたのは、ひきこもりの程度が軽かったからかもしれません。部屋すら出ることもできないというのではなく、ときどき外出することもできました。

ひきこもりの程度が重度だったら、相談できていたかどうかは分かりません。

人気blogランキングへ
↑クリックしてくださると励みになります。

↓記事の内容とは全く関係ありませんが、昨日に引き続いて我が家の十姉妹の写真です。実は十姉妹は2羽いたのです。新聞の下にあるのはフンです。
Photobucket - Video and Image Hosting



スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。