心理カウンセラーになりたいなんて言う人の気が知れない!

[重ねてお断り]

当時は必死になって書いたこのエントリーですが、今にして読み返すと、一部に非常に不適切と感じる部分があったため、公開を中止することにいたしました。ご批判をくださった方、ありがとうございました。

(06/03/2011)

[お断り]

今回私が書いた記事の前段が残念ながら誤解を与えているようなので、最初にお断りしておきます。

この記事の前段は、心理カウンセラーを志望される方々、実際に心理カウンセラーとして働いていらっしゃる方々を誹謗中傷する目的で書いたものではありません。

最近は心理カウンセラーという仕事が大変人気ですが、中にはその実態を知らずに漠然とした憧れを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。しかし実際は、記事にも書いたとおり、常勤の仕事が少ないなど、なかなか大変なものなのです。この記事の前段は、そうした事情を知らずに漠然と憧れている方々に警鐘を鳴らす目的で書いたものです。

私のある知り合いは、臨床心理士になりたいと担当のカウンセラー(臨床心理士)に話したところ、「やめたほうがいい」と忠告され、思いとどまったそうです。その人は、自分は臨床心理士というものを甘く見ていたというようなことを私に話してくれました。

心理カウンセラーになるには、甘い考えではだめなのです。
この記事のタイトルは、そうした甘い考えでカウンセラーを志望する人の気が知れない、というぐらいに解釈してください。

(6/29/2006)

* * * * * * * * * *


(以下、公開を中止中です)

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。