大学新卒ニート・フリーターが激減?

大学新卒ニート・フリーターが、ピークの3分の2に減ったという記事が、今朝の『日本経済新聞』1面に載っていました。

記事の根拠は、文部科学省の学校基本調査でした。

そこで、私も文科省ウェブサイトで、同調査を見てみました。同ウェブサイトの「平成18年度学校基本調査速報について」には、大学(学部)卒業者の卒業後の状況について、次のような記述があります。

平成18年3月の大学(学部)卒業者数は55万8千人(前年より7千人増加)。

1 大学院等(大学院研究科,大学学部,短期大学本科,大学・短期大学の専攻科,別科)への進学率は12.1パーセント(前年より0.1ポイント上昇)。
2 就職率は63.7パーセント(前年より4.0ポイント上昇)。
3 卒業者数のうち進学も就職もしていない者(家事の手伝いなどで,就職でも大学院等への進学や専修学校・外国の学校等への入学等でもないことが明らかな者。以下同じ。)は8万2千人(前年より1万6千人減少)で,卒業者に占める比率は14.7パーセント(前年より3.1ポイント低下)。
4 「一時的な仕事に就いた者」は1万7千人(前年より3千人減少)で,卒業者に占める比率は3.0パーセント(前年より0.5ポイント低下)。

これに加えて、同サイトで配布中の「参考図表13」には、

「一時的な仕事に就いた者」とは,臨時的な収入を目的とする仕事に就いた者をいう。例えば,アルバイト,パート等である。

という注があります。

これらのことから、「進学も就職もしていない者」がニート。そして、「一時的な仕事に就いた者」は、新聞ではフリーターと報じられていますが、実はアルバイトのみならずパートなど、非正規社員として働く人たちのことを意味していると考えて、概ね問題なさそうです。 * * * * * * * * * *

■ 学士が100人いるむら

学校基本調査のデータを、「博士が100人いるむら」流に例えましょう。

学士が100人いるとしますと、平成18年5月1日現在の学士たちの進路は次のようになります。

[学士が100人いるむら]

○ 進学:12人(前年12人)
○ 就職:64人(〃60人)
○ ニート:15人(〃18人)
○ 非正規社員:3人(〃3人)
○ ?:6人(〃7人)

学校基本調査では、大学だけではなく、短大や高校の調査も行っています。これらの調査から、同様に短大卒編、高卒編も作成できます。

[短大卒が100人いるむら]

○ 進学:12人(前年12人)
○ 就職:68人(〃65人)
○ ニート:12人(〃13人)
○ 非正規社員:5人(〃6人)
○ ?:3人(〃4人)

[高卒が100人いるむら]

○ 進学:68人(前年66人)
○ 就職:18人(〃17人)
○ ニート:6人(〃7人)
○ 非正規社員:2人(〃2人)
○ ?:6人(〃8人)

※ 高卒の「ニート」には、「外国の大学等ヘ入学した者」が含まれています。

■ どうしてニート、非正規社員になる大卒が減ったのか

ニートや非正規社員になる大卒が減った原因ですが、学校基本調査の数字を見ただけでは分からないのではないかと思います。

ですが、推測ならできるでしょう。ニートや非正規社員になった大卒の数が減った一方、就職した大卒の数が増えています(短大卒や高卒についても、同じ傾向があります)。これに加えて、昨今、就職戦線が売り手市場になったことを考えると、もしかすると内定が得やすくなったから、就職する大卒が増え、反面、ニートや非正規社員になる大卒の数が減ったのだろうか、と考えることもできます。あくまで推測ですが。

日経の記事はこの論調に近いように感じます。構造改革で格差拡大と言われるが、違う!見よ!構造改革で景気が回復したら、企業の採用意欲が旺盛になって、ニートやフリーターになる大卒が減ったではないか!ということを日経は言いたいのかもしれません。

■ ニートの増加に、雇用情勢の影響は大きい?

しかし、こうして見てみると、やはりニートの数の増減に、そのときの雇用情勢の影響は大きいのかもしれないと考え込んでしまいます。ニート増加の原因を本人(供給側)にのみ帰するのではなく、若者を雇う企業(需要側)に対する視点も忘れないようにしたいものです。

もっとも、私の場合、明らかに供給側の問題でした。他の人が当たり前にできることができない大卒でした。就職氷河期でしたが、私が出た学部の前身は旧制××であったため、企業はわりと欲しがっていると言われていました。自分の人生がうまくいかないのは企業のせいだ!社会のせいだ!などとは、あまり考えないようにしています。

人気blogランキングへ

※ ところで、就職した後にニートになる人って、どれぐらいいるんだろう…。



スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。