ニートは資源の浪費という話

なぜニートの数を減らさないといけないのか?

いろいろな答えがあると思いますが、そのうちの一つとして、若者をニートにさせておくのは資源(人的資源)の浪費ではないかというものがあります。労働力になるはずのものを遊ばせておくとは、日本経済のことを考えると、もったいないということです。

ニートに限らず、失業や遊休設備が存在するような経済状況は非効率であるという主張は、よく行われてきました。失業や遊休設備が存在する原因は需要不足にあり、政府は公共支出を増やして需要不足を解消するべしというお話です。どうもケインズ経済学の影響を受けている人の間でこういった主張が多いようです。

* * * * * * * * * *

とはいえ、これはマクロ経済という視点から考えた話です。あまりこういうことばかりを強調すると、「俺って、日本経済のために社会参加しないといけないのか」「政府の自立支援施設の人が俺を立ち直らせようとしてくれるのは、俺のことよりも、日本経済を考えてのことなのか」などと勘違いしてしまうニートの人が出てくるかもしれません(いや、そんな人出ないか…)。

私などは、自分がニートを脱出して働き出そうものなら、かえって日本経済が非効率になってしまうのではないかという思いが消えません(私一人で、日本経済に大した影響もないでしょうが)。コミュニケーションがうまくとれない人間が企業という組織に入ると、迷惑をかけるだけではないかと思えてきます。その上、昔から何をするにも要領が悪く、人の足を引っ張ってばかりです。

私の親の会社の同僚に、仕事ができず、迷惑をかけてばかりで、そのくせ正社員で高い給料を貰っている人がいたそうです。「あんなの、クビになればいいのに!」など、さんざん愚痴を聞かされました。働かない方がいい人がいるような気がしてなりません。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。