若者が辞めない職場があった

1~3年ほど前、私の地元の新聞が若者の離職を特集していました。中卒者の7割、高卒者の5割、大卒者の3割が入社3年以内に辞める「七五三」という、あれです。

しかし、面白いことに、記事によると、若者の定着率がほぼ100%、言い換えれば離職率がほぼ0%という職場があるというのです。

それは、どこでしょうか?







答えは、県職員(地方公務員)です。私の地元の県職員は、入庁した後に辞める若者がほとんどいないのだそうです。

では、どうしてなのでしょうか。ある県職員は新聞社のインタビューに答え、県職員の仕事は転勤が多く、様々な仕事を経験できて魅力があるからだと分析しました。一方、その新聞社の記者は、公務員の仕事は民間に比べて楽だからだろうと、随分うがった見方をしていました。

私は、県職員は終身雇用が保証されていることが、少なからず関係しているのではないかと思います。平成不況の記憶が覚めやらぬ中、わざわざ雇用の安定が必ずしも保証されない民間企業に転身することはなかろうと考える若者が多かったのではないだろうかと私は推測します。

それにしても、県職員の定着率の低さの新聞記事を読んで、就職氷河期世代の私は「さもありなん」と納得してしまいました。

⇒ 人気blogランキングへ

[余談]

ニートひきこもりJournalにも、ファビコン(favicon)を作りました。インターネットエクスプローラーでお気に入りに登録したときに、アドレスバーに表示される小さなアイコンです。

↓これがそうです。

http://blog-imgs-11.fc2.com/
n/h/j/nhjournal77/favicon.ico

スポンサーリンク

トラックバック

Spectrum Visions - 2009年05月25日 10:49

[5] 仕事は楽しいかい?

スペクトラム・ビジョンズ 公式メルマガ第5号 2009年 5月24日発行~あなた...

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。