就職したら、僕なんかと付き合うな

「就職したら、僕なんかと付き合っちゃだめだぞ」

ひきこもりデイケアに参加していたある男性が、一念発起して学校に入り直しました。

彼はこれから本格的に社会復帰を果たすかもしれない、そう考えた私は、上のように告げたのでした。いい社会人が、私のような無職の人間といつまでも付き合っていては駄目だぞ、そういうことを言おうとしたのです。彼は私よりも若かったので、なおさらでした。

ただ、あまりこういう予想はしたくはないのですが、彼がまた入り直した学校に通わなくなり、自宅にひきこもらないとも限りません。実際、彼は、学校では孤立していると話していました。ですから、

「また何か困るようなことがあって僕ともう少し付き合いたい、ということなら、これからも付き合おう」

というようなことは言いました。

* * * * * * * * * *

その彼から連絡が来なくなって、幾年か経ちます。彼のことは、今でもときどき思い出します。無事に就職できたのならいいのですが。

彼に配慮したつもりで言った事が、もし彼を突き放すような結果になっていたとしたら、どうしようと思うこともあります。「富条さん、僕、またひきこもってしまいました。またお付き合いしましょう」なんて、格好悪くてなかなか言えません。私の心配しすぎだったら、いいんですけれどね。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。