我が家にもう一人のニートひきこもり

以前、「ニートひきこもりJournal別館」でお話したのですが、以前、我が家で人(20代の女性)を一人預かっていました。ただ、彼女は親戚でも何でもない、言ってみれば赤の他人です。こころの健康の問題を抱えていたために親から嫌われ、家を追い出されたのですが、諸事象により我が家で一時的に預かることになったのでした。

その後いろいろあったのですが、また我が家が預かることになりました。彼女も働いているわけでもなければ学校に通っているわけでもないので、ニートひきこもりです。

私の親は面白くないようです。

なんで私が面倒見なくちゃならないんだ。赤の他人を。

向こうの親はおかしい。お前が面倒見るべきだろう。それに、他人の家で子どもが世話になっているというのに、侘びの言葉も何もない。他の家の問題のツケをこちらに回されては、たまらない。

人を預かると食費がかかる。せめて(家で居候している彼女は)家の手伝いぐらいはするべきだ。

我が家が彼女の面倒を見なくてはならなくなったのは、彼女の親が面倒を見るのを放棄し、その上、彼女自身が我が家を頼っているからです(他にも色々と事情があるのですが)。

彼女は20歳を過ぎたばかりで成人してはいるのですが、心の問題を抱えているとはいえ、彼女の親が面倒を見るのを放棄したのは無責任なことなのでしょうか。それとも、20歳を過ぎても彼女の面倒を見続けるべきなのでしょうか。

また、私の親は、彼女の親に対して不満をぶつけていましたが、不満の矛先をむしろ我が家を頼る彼女に向けるのは、筋違いなのでしょうか。それともやはり、彼女の面倒を見ない親の方に不満をぶつけるのが筋なのでしょうか。

いろいろ考えさせられます。そういえば、私はまだ親に面倒を見られていますね…。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。