余裕のないニートひきこもり

私は、余裕のない人間です。

ニートひきこもりになる以前から、毎日切羽詰った感覚がありました。周りの人は、自分よりも明らかに余裕があるように見えて仕方がありませんでした。ある人からは、「お前、なんて余裕のないやつなんだ」とよく言われたものです。現在ではニートひきこもりなので、当然余裕がありません。

余裕のある人とない人の違いは、一体どこからくるのだろうと時々考えます。

もしかすると、能力の差ではないかとも思います。10の力で10のことがこなせる人と、30の力で10のことがやっとこなせる人とでは、その人の持つ余裕に差が出てくるのではないかと思うのです。当然、後者の人の方が余裕がありません。

私などは、幼少より不器用な人間で、普通のことをするのに人並み以上の努力を要しました。あまりに不器用だったもので、学生時代は「このままでは、将来どこにも就職なんてできやしない。無職になってしまう!」という切迫感がありました。余裕なんてあるはずもありませんでした。自分自身のニートひきこもりについて言えば、「働く」という、普通の人にとってはごく当たり前のことが、自分にとってはとてつもなく難しいことのように感じられます。

そういえば、玄田有史氏と曲沼美恵氏の『ニート フリーターでもなく失業者でもなく』には、あるニートの若者の「いっぱいいっぱい」という言葉が紹介されていました。私が言う「余裕がない」と似たものでしょうか。違うような気もしますが。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。