服がなくて外出できないひきこもり

ひきこもりの人というと、一日中部屋の中に閉じこもっているイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実はそういう人ばかりではありません。

コンビニとか、対人交流をあまり伴わない場所であれば外出する、という人も少なくありません。NPO法人全国ひきこもりKHJ親の会が制作した「『引きこもり』の実態に関する調査報告書4」(2007年3月)にも、それを裏付ける調査結果が出ています。

* * * * * * * * * *

私などは、最近出不精です。

もともと、ひきこもり始めてから出不精でした。近所の目が気になるとか(特に平日)、昼夜逆転しているので昼間は寝ていて外出できない、などといった理由からです。

最近ではこれに加えて、外出しようにも着る服がないという問題に悩まされています。

もともと外出しない→服を買う必要がなく、既存の服を使い続ける→服が磨耗し、着る服がなくなる

といった具合です。家の中では磨耗した服を着て生活しているのですが(穴のあいた衣服がたくさんあります!)、まさか外出する時までこうした服を着るわけにはいきません。新しい服を買おうにもお金がないという事情も、こうした状況を悪化させています。

近頃、私がひきこもりデイケアに不参加を続けているのも、着ていく服がないということが一つの理由です。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。