親の態度が変わってきた

最近、親の態度が変わってきました。

「働いたらどうだ」

「○○のアルバイトにでも言ってみたらどうだ」

「私はいつまでも働けないんだ」

働くことへのプレッシャーを私にかける機会が多くなってきました。

ニートやひきこもりの人に対して、こうしたプレッシャーをかけるのは逆効果とも言われます。私の親も、そのことを知ってか知らずか、これまで私にプレッシャーをかけることはあまりありませんでした。それが、どうしたことでしょう。

* * * * * * * * * *

もしかしたら、方針の転換かもしれません。プレッシャーをかけるとかえって良くないので黙ってきたけれども、一向によくならない。だから、やり方を変えよう、と。

それとも、焦りを感じてきたのかもしれません。自分が働けなくなる日が刻一刻と迫ってきていることを、年齢的にも体力的にも実感してきたのかもしれません。

* * * * * * * * * *

いずれにしても、納得がいかないことがあります。私がニートひきこもりになって間もない頃、私の親はずいぶんと楽観的でした。

「富条も、追い詰められると、そのうち働き出すようになるさ」

今でもそう考えているのであれば、いまさらプレッシャーをかけたり、焦ったりする必要はないはずです。放って置けば、そのうち追い詰められて働き出すようになるのですから。何か、考えの変化、心境の変化でもあったのでしょうか。

何はともあれ、プレッシャーをかけられると精神的に苦しいです。その他、種々の事情により、私の生活基盤はだんだん悪化してきています。このブログ、いつまで続けられるのか、私にも分かりません。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。