保護者向け就職説明会(大学)

私の地元の私立大学が「保護者向け」の就職説明会を開いているという話を聞き、驚きました。

そこで、インターネットで「保護者向け 就職説明会」「保護者向け 就職ガイダンス」と検索したところ、多数の大学のホームページがヒットしました。国公立、私立を問わず、けっこう行われているようです。

もしかすると、保護者向けの説明会は、最近の学生や保護者の間では常識なのでしょうか。私が学生の時代には、とても考えられません。

* * * * * * * * * *

「過保護」という言葉が、一瞬思い浮かびます。

ですが、よくよく考えてみれば、保護者が、説明会を通じて就職について理解を深めることは、それなりに意義あることのようにも思えてきます。

就職は学生だけではなく家族にも関係する問題です。息子や娘がどういう職業に就くか、どういう会社に入るか、正社員になるのか、それとも、フリーター、ニートになるのか、こうした問題に無関心でいられない、という親も少なくないでしょう。また、中には息子・娘には実家の近くで就職して欲しいなどと学生の就職活動に注文を出す親もいるでしょう(私の親がそうでした)。

また、現代の学生をめぐる雇用情勢は保護者の頃とは違っています。「私もウン十年前は就職活動したのだから、就職のことはよく分かっている」などというのは通用しません。

それにしても、最近の学生は、保護者向けの就職説明会が用意されていたり、入学時から就職説明会を受けられたり、ジョブカフェが利用できたりと、就職支援の面では恵まれているなと感じます。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。