一生に一度遭うか遭わないかの災難に

一生に一度遭うか遭わないかの災難に巻き込まれてしまいました。死者が出なかったのが不幸中の幸いでした。ですが、今後の私の人生に、何らかの影響があるかもしれません。

今回の災難は運が悪かったとしか言いようがありません。私個人の力ではどうしようもない力によって起きたものです。例えば、隕石が家に落ちてきたとか、地震がないと言われる地域に住んでいながら大地震に遭ったとか、そういうようなものです。

それにしても、私には不運なことが多いような気がします。500人に1人程度しか発症しないという場面緘黙症にかかったり、父が早世したり、その他ここではとてもお話できないような、私個人の力ではどうしようもない不運な出来事に何度も遭って来ました。

18歳の時には、ある人に「富条ちゃんは、これまでひどいことがたくさんあったから、これからの人生はきっといいことばかりになるよ」などという言葉をかけられてしまいました。第三者から見ても、私の人生は不運続きのようです。ただ、私は一度、不運にも偶然死にそうになりながらそれを免れたことがあり、不運の中の幸運も経験しています。

私だけでなく、我が家には、自分たちには不運なことが多いという共通認識があります。ある家族の一人は、「何か悪いものにとりつかれているのではないか」と考え、占い師に見てもらったことがあるそうです。これだけ不運なことが続くと、人間の意志を超越した何らかの力が働いているのではないかと考えたくなるのも、分からないまでもありません。

以前は、こうした目に遭うたびに「自分はなんて不幸なんだ」と嘆いたり、精神的に落ち着かなくなったりしたものです。ですが、これだけ不運なことが多いと、もう慣れてきました。「なんだまたか」といったところです。

世の中には自分の力でコントロールできる問題と、そうでない問題があります。コントロールできない問題は、どうしようもありません。コントロールできる範囲の問題をなんとかしたいものです。

⇒ 人気blogランキングへ

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。