ブログ上の身の上話

こうしたブログを書いていると、コメント欄を通じて、君はこうした方がいいんじゃないかとか、私の身の上について予期せぬ助言をいただくことが昔からよくあります。別に私から読者の方に助言を求めているわけではないのですが、こうしたコメントをいただくのです。

これは、他のブログではあまり見られないことです。一般人の何気ない日常、例えば「今日○○を食べたらおいしかった」とか、そうしたことを綴ったブログに、「君は仕事変えたらどうかな」とか、「早く結婚したら」とかいった、ブログ作者の身の上に関わるコメントが寄せられることは滅多にありません。

これは、私が現在ニート、ひきこもりであることが一つの原因でしょう。ブログを書いている人間がニートやひきこもりだとすると、何か言わずにはいられないのが人情なのかもしれません。

先方がわざわざ貴重な時間を割いて私に助言をくださっているわけですから、それに対してきちんとしたコメントをお返しするのが礼儀だろうと思います。

■ 自分の身の上についてどこまで詳しく書くか

ただ、そうしたコメントをくださる方のほとんどは、私とはあまり面識がありません。長年の親友からコメントをいただくことはありません。そうした方に対して、私の身の上について一体どこまで詳しく書けばよいのだろうかと戸惑うことがしばしばあります。

しかも、インターネット上での公開のやりとりです。このニートひきこもりJournal は、毎日何百もの訪問者数を記録しています(そう見えないかもしれませんが…)。私自身、記事の中で自分の生活に関することを書くことはありますが、それらを書く際には気を遣っています。公開の場で書けることと、書けないことがあるからです。

■ ブログで生じる誤解

ところで、このように公開の場で書けることと、書けないことがあるため、このブログで書かれてあることが私の全てではありません。重要な問題、深刻な事情ほど、ブログでは書くことができません。

また、ブログに多少自分のことを書いたところで、それらに全て目を通す方はほとんどいらっしゃいません。そんな時間的余裕は、誰にもないでしょう。

このためか、いただいた助言を読んでいると、私は読者の方から誤解されているのではないかと感じることがあります。読者の方には限られた判断材料しか与えられていないのですから、無理もありません。推測や、ニート、ひきこもりという先入観から私のことを見てしまうこともあるのでしょう。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
144位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。