ニートひきこもりのゴールデンウィーク

「ニートやひきこもりの人は、ゴールデンウィークなんて関係ないだろう。普段仕事にも学校にも行かないのだから」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

少なくとも私について言えば、だいたいその通りです。

ただ、もう少し付け加えると、実は全く関係ないということはありません。確かに私は通勤・通学の必要はなく、その意味では年中休日です。しかし、平日仕事に出ている親はそうではありません。親はこの連休中は家で過ごす時間が多くなります。そのため私は、親と同じ屋根の下で過ごす時間が多くなるわけです。

親が家にいると緊張して落ち着きません。仕事に出ていてくれた方が自分はリラックスできる、などと考えてしまうこともありますが、これは思い上がりです。私などよりも、一家の生計を立てている親の方こそ家で自由に過ごす優先的な権利があるというものです。

とにかくそういうわけで、ニート、ひきこもりの私にとっても、ゴールデンウィークは少し特別な期間です。

などと私のことを書きましたが、親の方は、この連休中私と過ごす時間が増えることについてどう考えているのでしょうか。そういえば、この前、連休中に一緒に山に桜を見に行かないかと誘われました。私の住む地域のある山地に桜の名所があるのですが、自分で山道を運転をする自信はないから、私に代わりに運転して欲しいということでした。私も運転に自信がないので、断ったのですが。

全国のニート、ひきこもりの人がいる家庭では、ゴールデンウィークはどういう様子なのでしょうか。

※ 昨年の8月にも、全く同じタイトルの記事を書いていました。書いた本人が忘れていました。
「ニートひきこもりのゴールデンウィーク」

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。