人当たりのいい人になろう

人付き合いが苦手だった私ですが、ひきこもりデイケアに参加してからは、人当たりのいい人になろう、と心に決めました。

もともと親からではなく自分から通いたいと言い出したデイケアです。特に参加して間もない頃は、この場で自分を変えるんだと、かなり張り切っていました。 

ひきこもる前(特に大学に通っていた頃)の私は、人当たりのよさとは対極にあるような若者でした。いつも苦虫を噛み潰したような表情でキャンパスや街中を歩き回っていたのです。眉間にしわを寄せ、口をへの字に曲げて…。こんな若者に、人が寄り付くはずがありません。

あるとき、街中で中学時代の同級生(女子)と偶然会ったことがあります。彼女は私に気づいて、私を見つめて微笑んでくれました。しかし私は、彼女が元同級生と最初は気づかなかったこともあり(すごい格好してたので…)、彼女に気づいたものの、相変わらずの難しい表情で彼女をじっと見つめ返してしまったのでした。これでは、昔の同級生をにらみつけるようなものです。彼女はその後、私のことを避けていたようにも思えたのですが、まずいことをしたものです。

* * * * * * * * * *

ひきこもりデイケアに参加してからは、意識を大きく改めました。不愉快そうな表情は卒業し、自分専用の鏡を買ってきて、笑顔を作る練習を始めました。また、コミュニケーションのとり方についての本を読み、人との接し方や話の聞き方を工夫するようになりました。

さらには、くだらない冗談を言うようになったのですが、今にして思うと、これは人当たりのよさとはあまり関係ないようにも思えます。このブログや姉妹ブログで、初期の頃のエントリーにくだらない冗談がところどころにあるのは、こうした背景があります。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。