自分を変えるチャンス

よく「窮すれば通ず」と言いますが、正しくは「窮すれば即ち変じ、変ずれば即ち通ず」であるとも聞きます(出典の『易経』を私は持っていないので、正確なところは知りません)。

ニートやひきこもりと一口に言っても、その状態は人によって様々でしょうが、私にとって、ニート、ひきこもりである期間は自分を変えるチャンスでもありました。人生に行き詰まると、いつも以上に自分を見つめ直し、必要とあれば自分を変えようとします。

私は、社会参加をするために今の自分に最も欠けていることの一つはコミュニケーション能力であると自己分析した上で、自らの意思でひきこもりデイケアに参加し、コミュニケーションの練習をしました。その結果、それまで人と話すのに不自由し、友達を作ることも長年できなかったそれまでの自分を、大きく変えることに成功したのでした。自分の殻を一つ破ることが出来たと言っていいでしょう。

しかし、それでもなお、私は今のニート、ひきこもりの生活から脱することはできず、行き詰まりを感じる日々です。まだ何か破るべき殻があるのかもしれません。改めて自分を見つめ直したり、今までとは少し違ったことをやってみたりといったことを、最近始めています。

もしかしたら、今の状態から社会復帰を目指すには、自分を変えるだけでは限界もあるのかもしれません。いずれにせよ、自分でできることをするしかありません。

* * * * * * * * * *

ニートやひきこもりになってから自分を変えようとするよりも、できればそうなる前に自分を変えることができればそちらの方が良いことは言うまでもありません。私にしても、就職活動前までに、もっとコミュニケーション能力を鍛えたり、早めに情緒障害を治したりすることができれば、今のような状態にならずに済んだのです。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。