自立への親の干渉

自立のために試行錯誤していますが、私の自主性を重んじてくれているのか、親が干渉しないのが助かります。親に過剰に口出しをされ、それに従うよりは、自分の意思と考えにより自立の道を探ることができれば、そちらの方が理想的だと思っています。不器用な自分の力で自立への道を模索するのは遠回りになるかもしれませんが、その過程が、自立のための力をつけるには、とてもよい経験なのではないかと思います。

親の子に対する理解というものは、特に私の場合、危ういです。ひきこもり、ニートの子のことを誤解し、その誤解をもとに、あれこれと口出しされては、困ってしまいます。

また、親が敷いた自立のレールの上を走らされるのと、自分の意思と考えにより自立を試みるのとでは、自立への動機づけの強さも違います。

実際、ひきこもりデイケアを自分の意思で参加した私は、やる気に満ちていました。その一方、必ずしも病気・障害のことを十分に理解しない親の指示によってデイケアに参加させられていたあるメンバーは、デイケアで強い不適応を起こし、参加も仕方なしにしている様子でした。

もし、主に親の指示に従って行動し、その結果自立に成功したとしても、それが本当に自立と言えるのだろうかとも思います。

もっとも、そんな悠長なことは言ってられない、うちの子はやる気がないので自分が尻をたたかないと、という考えの人もいるでしょう。また、ひきこもりやニートと一口に言っても、人によって事情は異なり、親の力に特に期待しなければどうにもならないという人もいるでしょう。

いずれにせよ、少なくとも私に限っては、親は私に何もしないので、自分で何とかするしかありません。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。