ニート支援機関のプログラムの内容

厚生労働省の「ニートの状態にある若年者の実態及び支援策に関する調査研究」には、地域若者サポートステーションや若者自立塾といったニート支援機関での支援状況について簡単にまとめられている箇所があり(49-58ページ)、興味深いです。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/06/dl/h0628-1b_0019.pdf

特に、54-55ページにかけては、支援の具体的な内容がまとめられています。支援機関で行われているトレーニングの中には、自分一人でもある程度できそうなものもあります。何らかの理由により支援機関に足を運べない人には、支援機関でどのようなトレーニングが行われているかを知ることは、自分でニート脱出を図るための、何かの手がかりになるかもしれません。

ニートの人の中には、対人コミュニケーションに不安を持った人が多いためか、支援プログラムには、対人関係に関するトレーニングが多いです。

アサーショントレーニング―さわやかな「自己表現」のために実際に行われているプログラムのうち、話し方講座やアサーショントレーニングといったものは、実際に人と話す経験等を積まなければならないでしょうが、一人で本を読むだけでもある程度勉強にはなるでしょう。右の本は、アサーショントレーニングに関する本の一つです。

プログラムのうち、意外に感じたのは、「メイク講座」「男性のカッコ良くなろうセミナー」の存在です。講座やセミナーの名称だけでは内容ははっきり分かりませんが、身だしなみを整えようということでしょうか。身だしなみが悪いと人間関係に影響しますし、働こうにも採用面接で否定的な評価をされてしまいます。

「歩き方セミナー」も意外でした。やはり、外見は重要ということでしょうか。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。