大学を中退したニートは、特に多くはない?

私は、ニートの状態にある人には、大学を中退した人の割合が多いものと思っていました。私が知るニートの人には、大学中退者が多かったからです。ですが、もしかしたらそうでもないのかもしれません。

OECD の2005年の統計によると、日本の大学中退率は10%です。[1] 一方、厚生労働省の2007年の調査によると、ニートの若者の大学中退率は12%です。[2] それぞれ異なる調査なので単純に比較はできないでしょうが、少なくとも、ニートの若者に大学中退率が際立って多いとは思えません。

むしろ目を引くのは、高校中退率です。高校中退率は平成7~16年度にかけて2%台を推移してきましたが(「学校中退者とニート 2~高校中退者編」参照)、厚労省の調査によると、ニートの若者の高校中退率は12%に上ります。[3] 両者の数字の単純比較はやはりできませんが、それにしても大きな差です。

ニートの人たちとそうでない人たちとの比較(「対照群との比較」と言うのでしょうか)は重要だということを、改めて感じます。ときどき、ニートの人にはいじめに遭った人が多いというような話を聞きますが、別にニートの人でなくても、いじめられた経験のある人は少なくないはずです(ニートひきこもりJournal 別館ニートの55%がいじめを経験って…」参照)。このあたり、注意が必要です。

※ ブログ拍手は、[注] の下です。いつも拍手ありがとうございます。

[注]

[1] Organisation for Economic Co-operation and Development. Education at a Glance 2008: OECD Indicators http://dx.doi.org/10.1787/401536355051.
[accessed 2008 Sep 30 ]
[2] 厚生労働省「ニートの状態にある若年者の実態及び支援策に関する調査研究」、2007年、5ページ。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/06/dl/h0628-1b_0005.pdf
[最終アクセス 2008年10月1日]
[3] 同上。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。