これまでのニートひきこもり生活で、何をしてきたか

外に出て働けないなら、家でできる範囲のことをしようと、これまで心がけてきました。

そうした生活を送っていたところ、先日、「2010年入社に向けて 就職活動いよいよ本格始動!」と題する『日本経済新聞』の新卒就職広告特集が、私の目に飛び込んできました。私が大学卒業後に新卒として採用されていれば200?年に入社するはずでした。私は就職活動に失敗して、そのままニート、ひきこもりになってしまいましたから、引き算をすれば、私がひきこもり続けた年月が分かります。

「そんなに時間が過ぎたのか」と改めて感じます。ニート、ひきこもりにより失った年月を思うと、気が遠くなりそうです。

ですが、よくよく考えてみると、私はこの期間に、全く何もしなかったわけではありません。探せばあるもので、それまでできなかったことができるようになったり、様々な新しい経験をしたりして、人間的にも成長したと思います。しかし、それで満足するのではなく、もう少し有意義な時間の使い方ができなかったか、反省することも必要でしょう。

無為な時間の過ごし方をしてしまった時期もあります。ですが、過去のことは今さら変えようがなく、致し方ありません。

これからも、易しいことでもできることを探し、1年後、2年後~には反省し、その後に生かしたいです。いや、1年後、2年後~には、ニート、ひきこもり生活から脱出できればそれが一番いいです。今の生活、一体いつまでもつことやら…。

スポンサーリンク

トラックバック

URL :

最近の記事
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
本など
「ニート」って言うな! (光文社新書)

若年者就業の経済学
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。張るのも剥がすのもご自由になさってください。相互リンクは現在募集しておりません。

携帯用アドレスを取得されたい方は、「こちら」をクリックしてください。

このブログのリンク先のご利用につきましては、ご自身の責任のもとでお願いします。なお、本等のリンクについては、Amazon.co.jpのアフィリエイトプログラムを導入しています。

なお、「富条」はハンドルネームです。本名は全く違う名前です。

メールは nhjournal77@yahoo.co.jp まで。